診断元 URL とドメインの設定について

診断元 URL を『http://www.example.com』とします。
対象ドメインの設定によって、解析対象がどのように変わるかを下記に説明いたします。

対象ドメイン example.com
example.comが含まれるサイトは全て対象となります。
httpsサイトも対象となります。
http://www.example.com http://www.example.com/shop https://info.example.com    
対象ドメイン www.example.com
www.example.comが含まれるサイトが対象となります。
https://info.example.comは一致しないため 対象外となります。
http://www.example.com http://www.example.com/shop      
対象ドメイン example.com/shop
ディレクトリも設定することも可能です。一致したディレクトリのみ対象となります。
  http://www.example.com/shop      
対象ドメイン example.com、example2.co.jp
二つのドメインが含まれる全てが対象となります。
http://www.example.com http://www.example.com/shop https://info.example.com http://www.example2.co.jp http://www.blog.example2.co.jp
対象ドメイン example.com、www.example2.co.jp
http://www.blog.example2.co.jpは一致しないため対象外となります。
http://www.example.com http://www.example.com/shop https://info.example.com http://www.example2.co.jp  

設定値のご入力について

以下に各項目の指定内容をご説明いたします。
なお、設定完了後の設定内容の変更は有償となります。
※設定変更費:3,000 円(税別)

1. 診断元 URL入力欄
診断を開始するページの URL を http もしくは https からご指定ください。
トップページ配下のページやサブドメインのページをご指定いただくことも可能です。
トップページをご指定いただきますと、当該 URL に属するページの解析を行います。
入力例:http://www.example.com
2. 利用ページ数
診断元 URL ごとに解析するページ数をご指定いただけます。
複数の診断元 URL を設定する場合は、各診断元 URL に対し「利用ページ数」を分割してご指定可能です。
入力例:100ページ(5URL/5ドメイン) で複数のURLを設定する場合

入力例
3. 解析対象ドメイン入力欄
設定したサイトに他のドメイン(サイト)へのリンクがある場合、その別ドメインを指定することで該当ドメインのページも解析することが可能です。
ディレクトリを含めて設定した場合、一致したディレクトリのみ対象となります。
診断元 URL に設定いただいた「利用ページ数」内で、ご指定ドメインの解析を行います。
他のドメインの解析が不要な場合は、診断元 URL にご入力いただいたドメインのみご入力ください。
http:// や https:// のご入力は不要です。
入力例:www.example.com , example.com/shop , example2.co.jp